参加団体インタビュー

株式会社品川グループ本社様

今回は富山県内で自動車及び自動車関連事業を展開する品川グループの中において、統括会社として総務・経理などの管理部門を担っている株式会社品川グループ本社の皆様にお話を伺いました。今回のイベントでは株式会社品川グループ本社をはじめ、品川グループに所属されているトヨタモビリティ富山株式会社、富山ダイハツ販売株式会社、トヨタL&F富山株式会社、山室重機株式会社、計5社でウォークラリーに参加いただきました。
グループ全社で「とやま健康企業宣言step1」の認定を受け、保健師の長谷川様をはじめ、健康管理委員の皆様を中心に日々健康経営に取り組んでいらっしゃいますが、どのようにして健康経営をはじめ、ウォークラリーイベントを盛り上げ、社員の皆様を巻き込んだのか、ご紹介いたします。

もともと健康経営に取り組もうと思った背景はなんでしょうか?

「すべての人々の幸せと発展のために。」という経営理念に基づき、お客様は勿論ですが、従業員皆さんの幸せについてもこれまで力を入れておりました。また数年前より健康経営について世の中の流れや、国の施策の流れも変わってきており、グループ全体で力を入れていこうということで、総務部を中心にプロジェクトは立ち上がりました。

社内の健康に関する課題をお聞かせください

実は社内の平均年齢はまだ比較的若く、がん等の有病率は低い傾向にあります。しかし若い年代が多いからこそ、今のうちから生活習慣を整え、高齢になっても元気に生活を送ってもらいたい、定年後も元気な状態で企業から地域へ帰っていただくという姿を目指しています。

そして富山県の特徴でもありますが、車社会のため運動習慣は低い傾向があります。また自動車業界共通でもあると思うのですが、喫煙率は非常に高く、品川グループも喫煙率が40%弱と大きな課題となっています。

今回のイベントに参加してみようと思ったきっかけを教えてください

現在所属している富山県自動車販売店健康保険組合にて、グッピーヘルスケア[健康ポイント]を導入していることもあり、組合様から声をかけていただきました。

50年続いている品川グループ全体の運動会が一昨年から開催できなくなったこともあり、運動習慣のきっかけづくりになればと、参加してみようと試みましたね。

どのようにしてイベント参加者を募りましたか?

グッピーズから頂いたチラシデータ以外にも、独自で案内素材を作成し、社内ポータルで展開しました。

ただやはり一番は役員や健康経営を日頃推進している健康管理委員の皆さんから日々周知・アナウンスを積極的に行っていただきました。周知期間としては短かったのですが、社長自ら、社内ポータルでメッセージを配信したこともあって、参加人数はグループ全体で300人を上回りましたね。

社内独自でイベントを盛り上げるために何か仕掛けを行いましたか?

過去、別アプリで歩数イベントを実施した際に“個人賞”を設けたのですが歩数差が大きく出てしまい、温度差が生まれてしまったんです。

今回品川グループ全体でも参加していますので、独自でチーム賞を設け、単に歩数だけの競争だけではなく、拠点での参加率などを基準とした表彰制度を設けたりしました。

目標はありますか?

今回のイベントだけの目標数値ではないですが、会社として掲げている大きな目標はあります。2022年度は1日平均9,000歩の従業員を30%まで伸ばすという、少し高い目標です。その他にも、1日平均歩数の増加者を増やすという数値目標も持っていますので、イベントやアプリを活用して伸ばしていきたいと考えています。

イベントを開催したことにより社内で起きた変化はありますか?

とにかく会話が増えましたね!社内ですれ違った際に、”今何位?” ”今日この後歩くから!”などの会話がよく飛び交いました。これまでは内線を使って会話していたのが、わざわざ顔見て話すようにもなったり、階段を使うスタッフが増えたり良い効果が生まれましたね。

~ここからは他の健康管理委員の皆様にも参加いただき、参加者目線でもお話を伺いました~

イベント前と、イベント中で歩数の変化はありました?

参加中、アプリのランキング上に表示されるのはニックネームですが、なんとなくニックネームから「この人かな・・?」というのが分かり、同世代のライバルを見つけて頑張っていますね。以前は平均3,000歩でしたが、今は朝晩ウォーキングをして平均10,000歩まであがっています。

私はスマホを普段はずっと持ち歩かないので、歩数がカウントされるようイベント開始後はスマホにストラップをつけて下げています!イベント中も周りの社員でも、ちらほらスマホにストラップをつけている社員がいましたね。

社内のコミュニケ-ションの量に変化はありましたか?

増えましたね。やはり盛り上がったのが、”上位にいるこのニックネームはだれだろう?”とすごく会話が飛び交いましたね。その日の夜は勝っていたのに、朝起きて順位が抜かれていると悔しくて・・今日頑張るからと宣言したりもしていました。

どのようにして日々の歩数を増やしていきましたか?

わざと少し遠いお手洗いを使ったり・・息子と遊ぶ内容にも変化がありましたね。ただ一緒にテレビを見るのではなく、あえて身体を動かす遊びをしたりとか。極端に大きな変化があったというわけではないですが、日々の生活の中で少しでも歩数を増やす という考えは自然に植え付けられましたね。

ゴルフに行くと歩数がぐっと増えるんです。ゴルフ中にアプリのウォーキング機能を使って、自分の歩いた場所を記録しました。こうやって可視化されると、(あっちこっち歩いているから)ゴルフも頑張らないとな・・という気持ちになりますね(笑)

続けられているモチベーションはなんでしょうか?

景品も勿論ですが、どちらかというと自分のライバルを見つけて、その人には負けない!という気持ちで励んでいました。あと11月にある富山マラソンに出場予定なので、その練習もかねて頑張っています!

今回のウォークラリーでは、多くの方にご参加いただき、盛り上がりを見せているのは全社一丸となって周知活動に取り組まれた結果だと思います。社内で更にアプリが浸透し、これからもより歩く意識が根付いていくことでしょう。歩数目標の結果も楽しみです!

トップに戻るkeyboard_arrow_right

参加団体インタビュー

お問い合わせ

CONTACT

株式会社グッピーズ ヘルスケア事業部

phone03-5908-3883 営業時間:9時~18時(土日祝除く)